*

犯人はこの中にいる!

公開日: : アマゾンの魚, 植物


アマゾンの魚を展示する水槽では日本一大きい当園の「アマゾン大水槽」で、先日、新たなアマゾン化計画が行われました。

ずばり「水槽でオニバス育てよう!計画」です。

アマゾン川流域には水面に巨大な葉を広げる水生植物、オニバスの仲間が分布していることで有名です。

当園が過去に4度行ったアマゾンの現地調査でも、何度かこのような風景を目撃しており、これぞアマゾン!と思えるインパクトのある植物です。

これを、ピラルクーやピラニアなどが泳ぐアマゾン大水槽で再現できれば面白い!

ということで、およそ半年前からバックヤードで種から育て上げたものをアマゾン大水槽に入れることにしました。

ダイバーが3人がかりで慎重に水槽に収容していきます。写真手前のダイバーの背中が開いていますが、ほかのダイバーのいたずらで開けられたそうです、気にしないでください(笑)。

背中から脱皮しそうですが、そこは気にしないでください(笑)。

なんとか無事に収容でき、この日は終了しました。

 

オニバスの仲間を育てるには大切なポイントがあります。

・1つ目に水面の流れがないこと。

この水槽には多くの魚がいるため短時間で多くの水をろ過していますので、水面には流れが生まれます(汗)。

しかしこれは止めようがありません・・・。

・2つ目に葉が壊されないこと。

大きな魚がぶつかると茎が切れたり、葉が破れたり、または食べられたり。幸いなことにこのエリアに巨体のピラルクーは入れません。

が、

巨体のカピバラがいます(汗)。さらには草食性の強い中型の魚やカメもいます(大汗)。

↑何でも食べるの大好きなカピバラの茶々丸

 

と、この水槽でオニバスの仲間を育てるのはハードルが高そうに感じますが、あれこれ考えて無理そうだからやらないでは何も生まれません。飼育員たちは「案ずるより産むが易し」を合言葉に(したとか、しないとか)今回の計画を実行しました!

 

いやーお待たせしました、いよいよ、結果です↓

 

 

 

翌日には数枚の葉がなくなり、3日後には何者かに存在自体が消されました(汗)。

!!!!

真っ先に容疑者になったのはもちろんカピバラ

↑第一容疑者

しかし、その後の取り調べにより、えん罪スレスレで容疑者からは外されました。

飼育員たちの地道な捜査の結果、どうやらカメが犯人らしいことがわかりました。

↑犯人臭のするモンキヨコクビガメ

しかし、現行犯でなかったため、カメは無罪放免。

今回はアマゾン大水槽で「オニバスを育てよう!計画」はうまくいきませんでしたが、またチャレンジし、いつの日か現地のようにオオオニバスが水面を覆い、その下にたくさんの魚が泳ぐ光景がお見せできるかもしれません。

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

ピラルクーの命名式

8月にアマゾン大水槽へ仲間入りした小さなピラルクーの愛称が決まりました! 10/8~2

記事を読む

新しいピラルクーが仲間入り!!!

これまで3匹を展示中だった、水遊園の人気者ピラルクー。 今回新たに1匹が仲間入りしましたよー!

記事を読む

とても珍しいアマゾンのカニを展示

あけましておめでとうございます。今年最初のブログ更新は新しく仲間入りした生き物です! アマゾン

記事を読む

東京から栃木にやってきたアマゾンの魚たち

10月上旬に東京タワー水族館から当園にいくつかの魚たちがやってきました! アマゾンを代表する魚

記事を読む

実りの秋

  10月も下旬になり、朝夕はすっかり寒くなりましたね。 でも、魚館のアクアド

記事を読む

15周年企画展、明日から開催!

なかがわ水遊園は7月15日で、開園15周年を迎えます!おめでとう!ありがとう!! この夏はいつ

記事を読む

ついに赤ちゃん誕生!アマゾンの珍エイ

去年4月に当園で行ったアマゾン現地調査により、現地で捕獲した珍しい淡水エイ「プレシオトリゴン・ナナP

記事を読む

魚を泳がせる工夫

400トンの水量がある「アマゾン大水槽」ではおよそ100種類のさまざまな魚を展示しています。

記事を読む

冬の企画展

  冬の企画展は毎年、室内イルミネーション(ライトアクアリオ)を行っています。 今年

記事を読む

15周年企画展の様子~ギャラリー編~

今回は、前回に続いて、ただいま開催中の15周年記念企画展“アマゾンアドベンチャー”について紹介します

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑