*

魚を泳がせる工夫

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 アマゾンの魚


400トンの水量がある「アマゾン大水槽」ではおよそ100種類のさまざまな魚を展示しています。

アマゾン川は日本の川とは比較にならないほど広大で、テレビなどでその景色をご覧になったことがある方も多いと思います。

当園ではこれまで3度の現地調査を行っており、現地に行かないとわからなかったさまざまな知見を得てきました。アマゾン川はテレビなどで見るとあまり流れがない川に見えますが、実際には意外と流れがあります。今回、調査結果をふまえて、水槽の中に強い流れをつけることにしました。

アマゾン大水槽を現地の環境に近づけることで、生き物たちをより健康に飼育し、自然界と同様の行動をみなさんに見ていただくために行いました。

↑トンネル上部に流れがつきました(時間帯により流れが止まっていることもあります)

 

すると、どうでしょう。

これまで見られなかった変化が早速現れました。

これまでバラバラに泳ぐことが多かったドラドという60cmほどの魚が皆、流れに向かって泳ぐ姿がよく見られるようになりました。

より生き生きした姿をぜひご覧ください。

 

↑トンネルの上で流れに逆らって泳ぐドラドたち

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

おもしろ魚館再開館!パート2

さぁ、今回のネタは再開館に伴って新しくなった展示ゾーンをご紹介します。 紹介するエリアは、み

記事を読む

なにそれっ、せんべい!?

アマゾン大水槽で泳ぐブラックコロソマの口元が何だか白い? こちらへ近づいてきたところ

記事を読む

ついに赤ちゃん誕生!アマゾンの珍エイ

去年4月に当園で行ったアマゾン現地調査により、現地で捕獲した珍しい淡水エイ「プレシオトリゴン・ナナP

記事を読む

アマゾン水槽で変わった魚発見

  アマゾン大水槽にいるセベラムの中に、1匹だけ半分黒い個体を発見しました。 普通

記事を読む

こんな状況ですが・・・

営業は再開しましたが、3密を避けるため館内で実施していた多くのイベントの実施を見送りしております。

記事を読む

とても珍しいアマゾンのカニを展示

あけましておめでとうございます。今年最初のブログ更新は新しく仲間入りした生き物です! アマゾン

記事を読む

アマゾンの小さな魚

大きなピラルクーを展示しているアマゾン大水槽にはおよそ100種類の魚たちがいます。大きな魚たちに眼を

記事を読む

15周年企画展、明日から開催!

なかがわ水遊園は7月15日で、開園15周年を迎えます!おめでとう!ありがとう!! この夏はいつ

記事を読む

15周年企画展の様子~ギャラリー編~

今回は、前回に続いて、ただいま開催中の15周年記念企画展“アマゾンアドベンチャー”について紹介します

記事を読む

東京から栃木にやってきたアマゾンの魚たち

10月上旬に東京タワー水族館から当園にいくつかの魚たちがやってきました! アマゾンを代表する魚

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑