*

イグアナの見つけ方

公開日: : 爬虫類


熱帯の植物が生い茂るアクアドームには現在5匹のグリーンイグアナが飼育されています。

日々「どこにいますか?」という質問や「見えないんですけれど」という意見が何十件も寄せられます。

今日はイグアナの飼育担当者がみなさんの疑問にズバリ答えましょう!

「グリーンイグアナは緑色だから植物にまぎれると見つかりません」

はい、なんと明確な答えでしょう(笑)!これが真実で、リアルアマゾンです(汗)。

そうなんです、緑色は敵から身を守るための保護色ですから、緑の植物に隠れると飼育員たちですら見つけることが困難です。

こんなことを言って、みなさんが納得するとはもちろん思ってません(汗)。

では、イグアナを見つける方法をひそかに伝授しましょう!

<その1>高すぎず、低すぎず、中くらいの高さの木を観察すべし!

イグアナは見晴らしの良い木の上を好みます。夏場はアクアドームの気温が上がり、高い木(ドームの上層部)は温度が高すぎるためか、中くらいの高さの木に登っていることが多いんです。高い木だと、見えないほど高いですが、中くらいならば程よく見えます。ただし、これは夏場限定の見つけ方です。

<その2>えさ場を観察すべし!

イグアナたちはアクアドームの植物を自由に食べているほか、飼育員から餌をもらっています。

一日一回、えさ場に餌がやってくると、どこからともなくイグアナたちが集まってきます。

えさ場にえさを運んでいる最中に盗み食いするイグアナ↑

えさ場に群がるイグアナたち↑

ほとんど毎日、数匹が集まってきますが、まれに1匹も来ない日もあります・・・。

えさは毎日12:00~13:00の間にあげています(予告なく時間が異なる日もあります)。

イグアナたちに会いに来てね~♪

 

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

アクアドームの隠れた生き物

熱帯植物でアマゾンを演出しているアクアドームで開館直後~1時間程度、毎日のように、ある生き物を見るこ

記事を読む

かわいいウミガメが泳いでいます

水族館入口にあるサンゴ礁の水槽に新たなアカウミガメが登場しています! これまでもアカウミガメを飼育

記事を読む

イグアナはどこに?

熱帯植物が茂るアクアドームの中には、アマゾン原産の爬虫類グリーンイグアナが放し飼いになっています。

記事を読む

小さなウミガメ登場

  グレートバリアリーフの水槽にいて、子供たちに人気のアカウミガメは名古屋港 水族館さ

記事を読む

アマゾン水槽に新たなカメが仲間入り!

アマゾン大水槽ではこれまで、魚のほかにカピバラとモンキヨコクビガメ、グリーンイグアナを展示していまし

記事を読む

イグアナ健在ですよ

  アクアドームの中で展示しているグリーンイグアナは、ドームの中を自由に移動できる た

記事を読む

ウミガメの赤ちゃんを展示しました!

およそ1年前からグレートバリアリーフの水槽で展示していたアカウミガメが大きく育ったため、9月1日から

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑