*

とても珍しいアマゾンのカニを展示

公開日: : アマゾンの魚, 甲殻類


あけましておめでとうございます。今年最初のブログ更新は新しく仲間入りした生き物です!

アマゾン川にすむ珍しい淡水のカニ「シルビオカルシヌス・デビレイ」を展示しました!

何が一番気になるって、姿よりもその名前でしょうか。アマゾンにしかいない珍しいカニのため、日本での名前もなく、学名をカタカナにしたことで、とても長く言いづらいことこの上ない名前です(笑)。飼育係たちの間では「アマゾンのカニ」や「デビガニ」の愛称で呼ばれています(笑)。

このカニはアマゾン川流域に広く分布していますが、とてつもなく広大なアマゾン川流域では探しても簡単に見つかる生き物ではないため、とても珍しいカニの仲間です。

当園では2006年に数ヶ月間だけ展示したことがあり、今回は実に9年ぶりの展示になります。また、現在、展示している水族館はほかになく、日本唯一の展示です!

さすがはアマゾンのカニ、日本のサワガニよりも巨大で重さはおよそ25倍の200g、性格もワイルドでいつも飼育係の指を挟もうと狙っています(笑)。

(右はサワガニ)

現地ではピラニアよりも恐れられているブルーカンディルの水槽で、このカニを一緒に展示しています。今のところ、体を半分ほど砂利に潜ってじっとしていることが多いようです。

 

激レアなアマゾンのカニ、お見逃しなく!

シルビオカルシヌス・デビレイ
学名:Sylviocarcinus devillei

 

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

犯人はこの中にいる!

アマゾンの魚を展示する水槽では日本一大きい当園の「アマゾン大水槽」で、先日、新たなアマゾン化計画が行

記事を読む

巨大ザリガニの記録更新!

毎年恒例の「ザリガニグランプリ」が今年で第3回目を迎えました。 くわしくはこちら→ https

記事を読む

冬の企画展の生き物たち

SNS映えがすることで人気沸騰!の冬の企画展は、ブルーのライトが主体で会場は青!青!青! 日中

記事を読む

15周年企画展、明日から開催!

なかがわ水遊園は7月15日で、開園15周年を迎えます!おめでとう!ありがとう!! この夏はいつ

記事を読む

水遊園の1番人気!ピラルクー!!

最初の紹介となる生き物は水遊園で1番人気のこの魚「ピラルクー」! アマゾン川にすんでいる淡

記事を読む

魚を泳がせる工夫

400トンの水量がある「アマゾン大水槽」ではおよそ100種類のさまざまな魚を展示しています。

記事を読む

巨大ザリガニ登場!

水遊園では昨年の夏に好評だった「ザリガニグランプリ」を今年も開催中! 自分でつかまえてきたアメ

記事を読む

ついに赤ちゃん誕生!アマゾンの珍エイ

去年4月に当園で行ったアマゾン現地調査により、現地で捕獲した珍しい淡水エイ「プレシオトリゴン・ナナP

記事を読む

アマゾンの小さな魚

大きなピラルクーを展示しているアマゾン大水槽にはおよそ100種類の魚たちがいます。大きな魚たちに眼を

記事を読む

ウチダザリガニを展示しました

ウチダザリガニが展示水槽に仲間入りしました! ウチダザリガニは北アメリカ原産のザリガニで、

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑