*

黄色のホトケドジョウ初公開!

公開日: : 栃木の魚, 特別展示


みなさん、「黄色のホトケドジョウ」を見たことがありますか?

「黄色のドジョウ」は比較的よく見つかり、水遊園に持ち込まれたものをこれまでに何度も展示してきました。

たとえば、こんな魚↓

現在も展示中の「黄色のドジョウ」

今日のお話は「黄色のドジョウ」ではなく、「黄色のホトケドジョウ」です!

ドジョウはどこにでも生息していますが、ホトケドジョウは比較的少なく、栃木県内でも限られた場所にだけ生息しています。ホトケドジョウがいる場所は自然が豊かでいい場所ともいえますが、今から2年前に栃木県内で1匹の黄色のホトケドジョウが発見されました!

黄色と普通のホトケドジョウ

なぜ黄色かというと、体の色を正常に作ることができない生まれつきの変異だからです。

このような体の色が変化した魚は、一説には数万匹に1匹の確立で産まれるとも言われ、非常に珍しい魚です。さらには、その目立つ色から他の魚や鳥などに狙われやすいため、自然界では生き残ることの難しい魚でもあります。

 

私はこれまでにいろいろな栃木の魚を見てきましたが、初めて黄色のホトケドジョウを見た時には「これすごい!」と思わず声に出して感動しました!

そして、すぐに”ある計画”を考えたのです。そう、黄色のホトケドジョウ大量増殖計画

1匹でも感動したのだから、たくさんいたら感動も2000%増しのはず!

「100%の感動よりも、2000%の感動をみなさんに」をスローガンに(笑)、すぐに水族館で展示することなく2年間、バックヤードでひっそりと飼育し続けていました。

いやー、個人的には非常に苦しかったのです、だって、感動の魚を2年間も黙っていなくてはならなかったのですから(笑)!

そして、ついに繁殖に成功し、念願の大量増殖に成功したのです!

これはきっと、日本初でしょう!いや、日本固有種ですから、世界初の快挙かもしれません(自画自賛)!

というわけで、黄色のホトケドジョウを6/15から8/26(予定)まで特別展示しています!

さあ、2000%の感動をあなたに!(注:個人差がありますので一切保証はできません)

ぜひご覧ください!!

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

アユがやってきたぞ

今年も海からやってきた天然アユが栃木県内の那珂川で確認されました。 例年よりも2週間ほど遅い到

記事を読む

いぬ魚登場

来年の干支は「いぬ」ですね! ということで、水遊園では12/19~1/14まで、いぬにちなんだ魚

記事を読む

イノシシ展示中

も~う、いくつ寝ると~♪お正~月♪お正月にはタコあげてぇ~♪・・・毎年正月には実家に行き、あまりに

記事を読む

パンダ祭り

世の中ではシャンシャン誕生でパンダブームですが、 水遊園でも 2匹のパンダを展示しています!い

記事を読む

コクレンを展示しました

渡良瀬遊水地の水槽にコクレンを展示しました。 コクレンは中国大陸原産の魚で、移入されたものが渡

記事を読む

企画展ラストスパート!

現在、好評開催中の企画展「川物語~那珂川と日本の魚たち~」が残すところ約1週間となりました。

記事を読む

元気な子供たち

このところ半袖で過ごせるほど、暖かくなってきました。 暖かくなると、川の魚たちも元気に泳ぐよう

記事を読む

特別展示『奇跡のナマズ』

明日、8月11日からこの「奇跡のナマズ」を特別展示します。 なぜ、「奇跡」なのか・・・

記事を読む

続・サケの赤ちゃん

2つ前でご紹介した「サケの赤ちゃん」が育ってきましたよ。 まだ泳ぐことはできませんが、日々お腹の栄

記事を読む

産卵の季節到来

桜も散り、すっかり暖かくなりましたね! 水槽の魚たちも繁殖の季節を迎え、体が婚姻色に変化したも

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑