*

素早い動きのチンアナゴいます

公開日: : 最終更新日:2018/03/07 海の魚


 

グレートバリアリーフの魚たちが泳ぐ海の水槽には、最近チンアナゴが仲間入りして います!

この水槽にはアカウミガメやスズメダイの仲間などいろいろな魚たちもいますので、 大きな生き物が近づいてくると、みんな一斉に「ピュ」と砂の中に潜り、またすぐに 「ぴょこっ」と顔を出します。 チンアナゴが見られるほかの水族館では、チンアナゴだけがたくさん入っている 水槽で展示していることが多いため、落ち着いているからか、砂の中から長~く 出てきている姿が一般的ですが、うちのチンアナゴは実に素早いワイルドな動きを します(笑)。

現在20匹ほどいますが、見たい時に限ってまったく出てきていない時もあり、 必ず見られる生き物でもないんです。 ご来園の際にはぜひご覧ください! いや、出てきているといいですね(笑)

 

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

コバンザメが仲間入り

魚たちを妖怪に見立てた、夏の企画展「妖怪フェスティバル」も大好評で終わりました。この企画展で展示して

記事を読む

平成最後の企画展

まもなく平成も終わりを迎えようとしています。3/8から「平成魚(ぎょ)うてんヒストリー」と題して、

記事を読む

ニシキアナゴが出てくるようになりました♪

先日、あこがれの海、グレートバリアリーフ水槽にいるチンアナゴについて紹介しましたが、実は同じ仲間のニ

記事を読む

Aquarium Halloween!

10月31日はハロウィン! ということで、今日10月2日から31日まで「アクアリウムハロウィン

記事を読む

セレブな魚登場

入口にあるグレートバリアリーフの水そうに、新しくコガネシマアジが仲間入りしました。水遊園初展示の魚で

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑