*

ニシキアナゴが出てくるようになりました♪

公開日: : 海の魚


先日、あこがれの海、グレートバリアリーフ水槽にいるチンアナゴについて紹介しましたが、実は同じ仲間のニシキアナゴもいることをご存知でしたか?

しかし、とっても臆病な性格をしているようで、我々スタッフでもなかなか見られず、、、

最近になって、やっっっと!見られるようになったのです!!

 

少しずつではありますが、顔だけでなく体も出てきており、特徴である白とオレンジの縞模様が確認できるようになりました。

みなさんもしゃがんで探してみてくださいね♪

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

セレブな魚登場

入口にあるグレートバリアリーフの水そうに、新しくコガネシマアジが仲間入りしました。水遊園初展示の魚で

記事を読む

コバンザメが仲間入り

魚たちを妖怪に見立てた、夏の企画展「妖怪フェスティバル」も大好評で終わりました。この企画展で展示して

記事を読む

Aquarium Halloween!

10月31日はハロウィン! ということで、今日10月2日から31日まで「アクアリウムハロウィン

記事を読む

素早い動きのチンアナゴいます

  グレートバリアリーフの魚たちが泳ぐ海の水槽には、最近チンアナゴが仲間入りして い

記事を読む

平成最後の企画展

まもなく平成も終わりを迎えようとしています。3/8から「平成魚(ぎょ)うてんヒストリー」と題して、

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑