*

小さなウミガメ登場

公開日: : 爬虫類


 

グレートバリアリーフの水槽にいて、子供たちに人気のアカウミガメは名古屋港
水族館さんが保護のため人工ふ化させたウミガメを譲り受けて展示していました
が、大きく成長し、体力も遊泳力も十分ついたことから、この夏ついに太平洋に
放流しました。

そして、9月上旬から新たに小さなアカウミガメがアクアワールド茨城県大洗
水族館さんから、やってきました。
甲長(甲らの端から端までの長さ)が20cmほどの小さなウミガメです。
泳ぐ姿もかわいい!ぜひご覧ください。



栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

アマゾン水槽に新たなカメが仲間入り!

アマゾン大水槽ではこれまで、魚のほかにカピバラとモンキヨコクビガメ、グリーンイグアナを展示していまし

記事を読む

イグアナの見つけ方

熱帯の植物が生い茂るアクアドームには現在5匹のグリーンイグアナが飼育されています。 日々「どこ

記事を読む

イグアナはどこに?

熱帯植物が茂るアクアドームの中には、アマゾン原産の爬虫類グリーンイグアナが放し飼いになっています。

記事を読む

イグアナ健在ですよ

  アクアドームの中で展示しているグリーンイグアナは、ドームの中を自由に移動できる た

記事を読む

かわいいウミガメが泳いでいます

水族館入口にあるサンゴ礁の水槽に新たなアカウミガメが登場しています! これまでもアカウミガメを飼育

記事を読む

ウミガメの赤ちゃんを展示しました!

およそ1年前からグレートバリアリーフの水槽で展示していたアカウミガメが大きく育ったため、9月1日から

記事を読む

アクアドームの隠れた生き物

熱帯植物でアマゾンを演出しているアクアドームで開館直後~1時間程度、毎日のように、ある生き物を見るこ

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑