*

アユがやってきたぞ

公開日: : 栃木の魚


今年も海からやってきた天然アユが栃木県内の那珂川で確認されました。

例年よりも2週間ほど遅い到来だったそうですが、水遊園では今年も昨年とまったく同じ4/29の閉館後に那珂川中流の水槽にいれました!!!ジャジャーン!

どや顔で得意げに言ってみましたが、ねらったわけではなくて、偶然なんですけれどね・・・・

 

では、水槽への搬入風景を特別に公開!

閉館後に、担当者はウキウキしながら、アユの入ったバケツを水槽へ↓

担当者の気持ちはこの時、「かなりウキウキ」+「大丈夫だろうか、ちょっと不安」状態です。

入れた直後は水槽内の環境がよくわかっていないため、アユたちはこのように、恐る恐る群れで泳ぎます↓

水槽に入れたものは天然アユではなく、川への放流用に養殖されたアユです。池で育ったために体は水色をしていますが、数日もすれば、野生の色のようにワイルドさ満点の黒っぽい体に変化します。

担当者は入れたアユの状態を確認するため、すぐに移動し、ガラスごしにこのような状態を観察します。

アユの状態は落ち着いているか?具合の悪いものはいないか?いじめる魚はいないか?などしばらく観察して、「大丈夫」と判断できるとようやく安心します。

そしてここからが、飼育係の醍醐味の一つ・・・「ゆっくり魚を見ながら、水槽を独り占め」タイムです。

なにも考えずにただ魚を眺めることができる瞬間です。大きな水槽で、はじめて入った魚を一人で見ることができるわけです。

仕事であることを忘れてしまう瞬間ですね。ほんの一瞬ですよ、一瞬(笑)。

明日からはみなさんもご覧いただけますので、ぜひお越しください!

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

年末だよアユ祭り!?

今日は12/30。今年もあと数日で終わりですね。この時期には珍しく、12/29からアユの幼魚の展示を

記事を読む

サケの赤ちゃん登場!

12/20からサケの赤ちゃんを特別展示しています! 毎年、秋に海から那珂川にやってくる親のサケ

記事を読む

赤ちゃんたちがデビュー

先月、サケが産卵したことをお伝えしましたが、その卵の展示を始めました! すでにふ化して赤ちゃん

記事を読む

栃木の新たな魚を展示

2008年以降、茨城県霞ヶ浦や群馬県で生息が確認されている中国大陸原産のコウライギギが、ここ数年、栃

記事を読む

短期間限定でサケを展示!

10月も下旬になり、那珂川には海からやってきたサケがたくさん見られるようになりました! この季

記事を読む

サケの赤ちゃんを展示しました!

11月に期間限定で展示していたサケが、実はなんと!水槽の中で奇跡的に産卵していました。 自然界

記事を読む

白色のナマズ

つい1ヶ月ほど前に水遊園の横の那珂川で50cmほどの白いナマズが見つかり、当園に持ち込まれました!

記事を読む

続・サケの赤ちゃん

2つ前でご紹介した「サケの赤ちゃん」が育ってきましたよ。 まだ泳ぐことはできませんが、日々お腹の栄

記事を読む

最近の出来事 その2

  前回からの続きで、 4.カムルチーが仲間入り よく「ライギョ」と呼ばれる

記事を読む

今年もサケがやってきた!

水遊園の横を流れる那珂川では、今年も海からサケがやってくる季節になりました。 例年、10月下旬

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑