*

最近の出来事 その1

公開日: : 栃木の魚


 

前回書いてから2ヶ月近くが経ってしまいました・・・、うーん怒られてしまう(汗)。
何も書くことがなかったわけではないんですよ!
私たち飼育員は日々いろいろ仕事があるんです、、、魚たちに餌をあげたり、魚たちを
眺めたり、餌をあげたり眺めたりと忙しいんです。冗談はこのぐらいにして(笑)・・・
前回から今回までに水族館の中ではいろいろな変化がありました。
その変化についてダイジェストでご報告します!!
まずはこちら!

1.ヤマメが産卵期を迎えて婚姻色に

水槽の中での産卵のピークは過ぎていますが、まだ産卵していないペアを展示して
います。もしかすると、あなたの目の前で産卵してくれるかも!?

2.カマキリ登場

昆虫のカマキリではありません。魚のカマキリです。別名アユカケとも呼ばれ、
成長すると20cmほどになるハゼの仲間です。
えらにあるとげでアユをひっかけて捕まえると言われることから、「アユカケ」
と呼ばれます。
海までつながる那珂川にすむ魚として数年ぶりに展示をしています。

3.オオタナゴが仲間入り

渡良瀬遊水地に生息する魚として、常設展示に仲間入りしました。
中国大陸原産の魚ですが、近年、渡良瀬遊水地での生息も確認される
ようになったことから、展示しました。
成長すると20cmほどになるタナゴです。まだ7cmほどですから、
オオタナゴではなく、「中タナゴ」ですかね(笑)。

次回に続く・・・

 

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

関連記事

青いサケ現る!

水遊園の横を流れる那珂川は、毎年秋になると産卵のために海からたくさんのサケがやってきます。 那

記事を読む

産卵の季節到来

桜も散り、すっかり暖かくなりましたね! 水槽の魚たちも繁殖の季節を迎え、体が婚姻色に変化したも

記事を読む

アユを展示しました!

6月1日に那珂川でアユ釣りが解禁になりました。それに合わせ、なかがわ水遊園でも6月1日からアユの展示

記事を読む

白色のナマズ

つい1ヶ月ほど前に水遊園の横の那珂川で50cmほどの白いナマズが見つかり、当園に持ち込まれました!

記事を読む

最近の出来事 その3

前回からの続きで、 7.ムギツクも仲間入り こちらもツチフキ同様に、栃木県南部に生息して

記事を読む

ヤマメに婚姻色の気配

那珂川上流の水槽で展示している渓流魚「ヤマメ」。 ヤマメは漢字で「山女魚」と書き、「渓流の女王

記事を読む

アユがやってきたぞ

今年も海からやってきた天然アユが栃木県内の那珂川で確認されました。 例年よりも2週間ほど遅い到

記事を読む

マスたちの体が紅葉してきたぞ!

11月になり、山々はきれいな紅葉がちらほら。水槽の中でもこの季節、紅葉する魚たちがいます。 紅

記事を読む

続・サケの赤ちゃん

2つ前でご紹介した「サケの赤ちゃん」が育ってきましたよ。 まだ泳ぐことはできませんが、日々お腹の栄

記事を読む

ヤマメの赤ちゃん展示してます

ヤマメの幼魚を展示しています。まだ4cmほどの小さな子どもでとってもかわいい姿です。ぜひご覧くださ

記事を読む

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

栃木県なかがわ水遊園とは?

なかがわ水遊園は2001年に栃木県大田原市にオープンした、日本でも珍しい淡水魚の水族館。体験講座、イベント、水遊びなどが楽しめるアクアパーク。「見て触れて、水と緑と、さかなの世界」をコンセプトに公園、体験、水族館施設があります。

リンク

PAGE TOP ↑