栃木の魚図鑑

なかがわ水遊園トップ 那珂川情報 栃木の魚図鑑 イトヨ★

イトヨ★

婚姻色になったオスの成魚 ▲婚姻色になったオスの成魚
オスの成魚 ▲オスの成魚

トゲウオ科
学名 Gasterosteus sp.
大きさ 6cm
地方名 ハリウオ、ヒヤカシ
 
イトヨはサケのように海を下る降海型と、海を下らず、一生を淡水でくらす陸封型(りくふうがた)がいます。栃木県には陸封型のイトヨが生息しています。陸封型は北海道、福島県、福井県など湧水のある湖や川に生息しています。産卵期は4~5月頃で、オスは鮮やかな婚姻色になり、水草や藻類などで巣をつくり、卵を産み育てる習性があります。水生昆虫や小型の甲殻類など食べる肉食性の魚です。
 
 
※魚の名前に★がつくものは那珂川水系に生息している魚です。